HOME

What's New(新着情報)

アフィリエイトはビジネスに似ている

我々消費者から見たアフィリエイトと言えば、広告をクリックすると発生する報酬でこまごまと稼ぐ、あるいは購入金額の何%かを報酬として受け取るシステムでお小遣いを稼ぐ…というイメージをすると思います。
そして、インターネットで情報を集めると、なんとも信じがたいようなお話ばかりで、「副業でお金を稼ぐなんて無理だ」と大多数の人が考えると思います。
実際、アフィリエイトを使って月に1万円以上稼げている方は本当にごく一部で、多くの人は上手くいかないのが現状です。
というのも、そもそも広告をクリックされなければ意味が無いので、クリックされるためにはいろいろな工夫を施す必要がありますし、アフィリエイト広告を嫌う人が沢山居そうなジャンルを避けるなど、その広告を取り扱うコミュニティにも気を配る必要があります。
つまり、お金を稼ぐにはどうすればよいか?というのを広告の貼り方やウェブサイトの作り方の点から考える必要があるのです。
そう考えると、アフィリエイトは最早個人で行うビジネスに等しいのではないでしょうか。
広告の選択は最近であれば最適化されたものを自動的に表示されたりもしますので、必要なのはウェブサイトの作り方や集客の方法、クリック率の上げ方といった技術であり、それらを完璧に抑えられなければ、アフィリエイトによる収入がほとんど発生しないのも必然であると思われます。

もしアフィリエイトを始めるのであれば、副業だから、と適当にやるのではなく、それをひとつのビジネスとして本気で向き合い、取り組む必要があるのではないかと考えます。

HOME